所有彩票app下载

アシアナ航空
(アシアナスタッフサービス)

アジア?ヨーロッパ言語科
韓国語+英語専攻 2年
栃木県立上三川高校出身

2019

11.14

日々の積み重ねが実り、好きな韓国語を使う仕事に
内定をいただきました!人々を笑顔で空の旅に送り出す、
マルチリンガルなグランドスタッフを目指します!

好きな韓国語や文化について学べるカリキュラムに魅力を感じ、入学を決意。
レベル別の語学クラスや担任制…1人ひとりに寄り添う、温かい学校だと思いました。

JCFL入学前の私は、K-POPアイドルと韓国料理が好きな高校生で、将来どういった仕事がしたいか、どんな業界で働きたいか具体的な目標はありませんでした。ただ、韓国旅行を機に、韓国についてもっと知りたいという思いが強くなり、徐々に好きな韓国語を使う仕事に興味を持つようになりました。また、人と接することが好きなので、国籍を問わず幅広いお客様をもてなす接客業、さらにはグローバルな舞台で活躍できるようになりたいと考えていました。
 
そんな中、高校3年生の春にJCFLの進路アドバイザーの先生が高校での進路ガイダンスに来てくださり、JCFLについて知りました。JCFLには好きな韓国語を学べる学科があるのに加え、インターンシップ(企業研修)や語学研修が豊富にあります。学内行事も年間を通してたくさんあるというお話を聞き、今までやったことのない新しいことに挑戦する機会にあふれていると感じました。そして、所有彩票app下载の「韓国フェア」に参加した際、先生と生徒の距離が近く、温かい雰囲気の学校ということが印象に残りました。
 
JCFL入学の最大の決め手は、専門知識やスキル向上のためのカリキュラムの充実と就職指導が徹底されている点でした。学科選びは、ずっと好きだった韓国語を学び、仕事に活かし、韓国人との交流を通して韓国の魅力に触れたいと思い、迷うことなく韓国語+英語専攻に決めました。英語も韓国語もレベル別にクラスが分けられているので、生徒1人ひとりに寄り添う授業体制によって語学力アップが叶うと感じました。
 
私は早めにAOエントリーをしていたので、入学までの間にたくさんの時間がありました。その期間中、JCFL入学後授業についていけないことがないよう、本を買って毎日高校に持って行き、休み時間を利用して韓国語の読み書きの勉強をしました。毎日の学習によって、韓国語の読み書きが少しずつできるようになり、簡単なあいさつも覚えました。入学までの間も自習の習慣を継続させ、学習に対するモチベーションを維持することができました。

勉強と学校行事どちらにも一生懸命のキャンパスライフは、とても充実しています。

入学後すぐは語学力を向上させることを一番の目標にしていました。授業では必ず一番前の列に座り、分からないことがあれば手を挙げて質問をしたり、積極的に授業に参加したりすることを心がけました。また、一年次の夏休みを利用して、韓国の建国大学へ一週間語学留学をしました。そこにはさまざまな国から学生が集まっていて、日本語はもちろん通じませんでした。常に韓国語を使う環境だったので、学校で学んだことを活かし、実践的な韓国語を身につける良い機会になりました。
 
JCFLには、文化祭行事などの楽しいイベントがぎっしりあります。JCFLの学生は、こういった行事の運営に積極的に関わっています。私は、秋の文化祭「ハロウィンDay」でイベントリーダーを務めました。イベントを成功させるためにチームをまとめる大変さや、1つの行事を1から作り上げる難しさを学びました。大変なこともありましたが、イベントを楽しむみんなの姿を見て何かを成し遂げるやりがいを得ることができました。大変貴重な経験をさせていただいたと思います。

コツコツと勉強をしてきたことが実った就職活動。
学内企業説明会「企業&業界セミナー」や先生方の助けもあり、
幼いころのあこがれに一歩近づけました!

高校生の時はぼんやりとしていた自分の将来像でしたが、JCFLで学んでいくにつれて将来の道筋がはっきりとしていきました。自分の進路について考えたとき、幼いころから頻繁に利用していた空港でのある出来事を思い出しました。それは、人が多くいる空港に緊張していた幼い私に、グランドスタッフの方が声をかけてくださったことです。グランドスタッフの方の笑顔と親しみやすさに緊張が解け、その後の空の旅を楽しむことができました。また、初めて韓国へ行ったときにも現地のグランドスタッフの方が優しく声をかけてくださったことが印象に残っています。国境を越えて人の心を動かすことができるグランドスタッフという仕事に惹かれるようになりました。
 
目指す業界が決まってからは、就職に向け学内企業説明会「企業&業界セミナー」に積極的に参加し、自分でもさまざまな企業研究を行いました。そうすることによって、それまで知らなかった職業や馴染みのある仕事の魅力を新しく発見することができ、視野が広がりました。
 
就職活動を始めるも、なかなか思い通りにいかず落ち込んでいた時期がありました。そんな時、いつもお世話になっている韓国語専攻の先生方が話を聞いてくださったり、慰めてくださったりしました。面接練習にも親身になってお付き合いいただき、常にそばで支えていただきました。
 
私は英語も韓国語も決して上級ではないのですが、「一日単語を100個覚える」や「英語や韓国語の例文をたくさん読む?作る」を目標にし、通学中の電車の中でも勉強しました。努力を重ね、入学当初と比べると語学力が大幅に伸びたという自信があります。自分の長所として、粘り強さを就職活動ではアピールしました。社会人になってから少しでも早く活躍したい、短い期間でどれだけ成長できるかが鍵になると思い、「粘り強さを生かして早く戦力になりたい!」という気持ちを伝えることを心がけました。内定をいただいたときは、先生方も一緒になって喜んでくださり、挫折をしてもこうやって粘り強く挑戦を続けられたのもJCFLの先生方の支えがあったからだと感謝しています。
 
英語と韓国語の両方を使いこなし、お客様を素敵な空の旅に送り出すことがこれからの目標です。常にチャレンジを続けるかっこいい女性、笑顔を絶やさない素敵なグランドスタッフを目指します。

語学を学ぶことで自分の可能性が広がりました!
身につけた語学力を使って新しい自分を発見!

将来やりたいことが定まっていなかった私ですが、JCFLで学ぶにつれてなりたい自分を見つけることができました。以前、道に迷っている韓国人に韓国語で道案内をして親しくなったことがあります。語学を学ぶことによって交流の幅が広がったり、視野が広がったりする素敵な経験をしました。少しの語学力でも将来の選択肢を増やす手助けをしてくれます。みなさんも、好きなことを力に変えてチャンスをつかみませんか。