所有彩票app下载

日軽金アクト 内定

総合英語科 2年
栃木県立宇都宮工業高校出身

2019

9.17

JCFLの留学制度をフル活用して短期&長期留学!
「英語を使って仕事がしたい」「人々の生活を支える
仕事がしたい」という夢、先生方の支えで叶いました。

実践的な英語が学びたい→専門学校→レベル別授業&担任制のJCFL。
OCで「こんな授業を毎日受けたい!」と思い入学を決めました。

高校2年生から進学について考え始めました。高校で2週間の海外研修(カナダ)へ行き、もっと英語を学びたいと思ったので、大学も考えましたが、より深く専門的に英語を勉強するために専門学校に決めました。
 
高校3年の春に、英語が学べる専門学校をインターネットで探していてJCFLを見つけ、5月頃初めて所有彩票app下载に参加、その後も数回参加しました。JCFLの「日外授業所有彩票app下载」では「English Café」というネイティブの先生の英会話レッスンがあるのですが、これがとても楽しくて、こんな授業が毎日受けられたらいいな!と感じました。
 
最終的にJCFLに決めたのは、担任制であることと、レベル別の授業なので不安なく自分に合った環境で学べることが理由です。英語を基礎からきちんと学び、子どもたちに英語を教えてあげたいという思いから、総合英語科 児童英語専攻を選びました。

アメリカ?サンドイッチ留学にて

JCFLの授業で、英語を話すことが大好きに。人前でも話せるようになりました。
TOEICスコアも700点台に!

入学して初めて受けたTOEICでリーディングの点数があまり良くなかったので、片道2時間の通学時間に単語を覚え、帰宅後はその日の復習をし、分からない所は先生方に聞きに行くようにしました。少しでも多く学びたいと思い、授業も一番前の席で頑張り、TOEICは720点まで伸びました。
 
「ECS(イングリッシュ?コミュニケーション?スキルズ※全学科共通で毎日のように行われる英会話科目)」の授業では、クラスメイトの前で毎日ショートスピーチをしています。ただ発表するだけでなく、クラスメイトが英語で話すニュースを日本語にするということもやっていて、語彙力もつき、人前で話すことにも少しずつ自信が持てるようになってきました。今は英語を話すことがとても楽しいです。

JCFL独自の留学プログラムで2回海外へ!
アメリカへの長期留学「サンドイッチ留学」も経験!

1年次には「ニュージーランド研修」に参加。3週間ホームステイをしながら現地でインターンシップを経験。「英語で仕事をする」という貴重な経験ができました。そして2年次には、「英語のコミュニケーション力をもっと高めたい!」と思い、JCFLならではの長期留学制度「サンドイッチ留学」にも参加しました。期間は約8ヵ月間!アメリカに滞在し、現地の語学学校でレベル別クラスで学びながら、ATPと呼ばれるTOEFLやTOEICの勉強をするクラスも受講しました。
 
最初は人見知りで最初は積極的に発言できませんでしたが、次第に自分から発言できるように。ずいぶんと自分の性格自体も積極的に変わっていきましたね。いろんな国の人、文化に触れることができ、視野が広がり、多様な価値観を認めることができるようになったと思います。
 
最終的には一番上のレベルのクラスで修了することができ、自信になりました。帰国後も、スピーキング力を落とさないよう、授業中だけでなく休み時間や放課後もネイティブの先生に自分から積極的に話しかけるようにしています。

アメリカ?サンドイッチ留学にて

英語を活かしたい。でも行きたい会社は決まっていなかった私。
でも、担任の先生や就職センターの先生に勧めていただき、
魅力ある企業に出会えました。

「英語を使って仕事がしたい」「人々の生活に欠かせないものを支える仕事がしたい」という思いで就職活動を始めました。そして担任の先生や就職センターの先生方に、大手グローバルメーカー「日軽金」グループの「日軽金アクト」という企業を勧めていただき、企業研究しました。調べてみると、アルミ素材を使いさまざまな製品を作っていることが分かり、魅力に感じました。海外にも拠点があるので、日本の技術レベルの高さを発信するサポートがしたいと思い志望しました。

担任の先生はもちろん、総合英語科の先生方全員に励まされ、無事に就職内定!

就職活動では、担任の先生を中心に、自己PRや志望動機の添削を何度もしていただきました。1年次にお世話になった三林先生には、書類選考や適性検査がなかなか通過できず落ち込んでいた時に「焦らなくて大丈夫。必ず自分に合った企業に出会えるし、あなたは良いものをたくさん持っているからもっと自分に自信を持ちなさい!」と励ましの言葉をいただきました。この言葉のおかげで自分に自信を持つことができ、自分らしい自己PRを書くことができました。他の先生方からも何度も励ましの言葉をいただき支えられました。総合英語科の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

アメリカ?サンドイッチ留学にて

コミュニケーションを大切に、仕事に向き合っていきたいです。

卒業までの目標としては、さらに英語力を上げるように頑張ることと、私の在籍している児童英語専攻での児童英語教室「マジックワールド」にしっかり取り組むことです。子供たちに直接教える経験ができるので毎回楽しみです!
 
入社後は、アルミに関する知識を一から学び身につけ、営業の方がスムーズに仕事できるように+αのこともできるように努力していきたいですし、グローバル企業グループなので、いずれは英語も活かしていきたいです。そのために、まずは1つ1つの仕事に真摯に取り組み、コミュニケーションを大切にしながら働きたいと思っています。