所有彩票app下载

ANAエアポートサービス 内定

国際エアライン科
グランドスタッフ専攻 2年
神奈川県立大船高校出身

2020

12.10

JCFL出身の姉に憧れ志したグランドスタッフ。
担任の先生のサポートや素敵な友人たちと出会い
支え合ったことも内定獲得に大きくつながりました。

JCFLを卒業しグランドスタッフとして働いている姉に憧れて。
「エアラインフェア」に参加し、JCFLならしっかりと勉強や
就職活動をサポートしてくれると感じ入学を決意。

高校1先生の春休みに、羽田空港でグランドスタッフとして働く姉の姿を見に行った際、私も羽田空港のグランドスタッフになりたい!と思ったのがエアライン業界を志したきっかけです。実は、姉がJCFLの卒業生ということもあり、グランドスタッフになりたいと思っていた私もJCFLに入学しようと考えていました。高校2年生の春にはJCFLの「エアラインフェア」に参加し、スカーフを巻いたり、機内アナウンスの体験をしたりと、グランドスタッフのさまざまな仕事を体験。JCFL生の身だしなみや言葉遣いがしっかりしていて雰囲気が良かったことや、担任制の学校ということでしっかりと勉強や就職活動をサポートしてくれると感じ入学を決めました。

JCFLでの学びを通して、英語力向上!
そして身だしなみから言葉遣いまで見違えるほどに!

入学後に力がついた授業はいくつもあります。
「TOEIC演習」では、TOEICの問題を解くコツやリスニング力がとても身に付きました。TOEIC演習の授業があった日は、自宅に帰宅後、必ずその日の授業の復習をかねてノートにコツやポイントをまとめていました。また、通学の電車の中では単語帳を見たり、TOEICのリスニングを聞いたりしていました。
 
「ECS(English Communication Skills/全学科共通の英会話科目)」は週に4回授業があり、ネイティブの先生とオールイングリッシュで話を聞いたり、会話をしたりしたことでリスニング力の向上にもつながりました。夏休みにはTOEICの夏期講習にも参加し、苦手だったReadingを対策。その結果、得意ではなかった英語を伸ばすことができ、英検2級とTOEIC570点を取得。集中的に勉強をするというよりも、毎回の授業の復習や単語を少しずつ覚えるなど、コツコツと勉強をするようにしたことも良い結果につながったと感じます。
 
「Job Interview Practice」の授業では身だしなみの基本を学び、毎日のようにスーツ姿にシニヨンをして登校していたため、本番の面接に向かう際も、いつも通りスーツを着て髪を結び、あせることなく面接に向かうことができました。
 
さらに「ビジネスマナー」では特に敬語が身に付きました。先生との会話など普段の学校生活でも敬語を意識していたため、自然と目上の方と話すことにも慣れたと同時に、しっかりと敬語を身に付けることができました。身だしなみから言葉遣いまで、JCFLでの学びを通して見違えるほど身に付きました!

インターンシップ(企業研修)は貴重な企業研究の機会にも。
本番の面接でもその経験をふまえ話すことで、面接官の方にも納得していただけました!

インターンシップにも参加し、ANAエアポートサービス様で2ヵ月半、ANA成田エアポートサービス様で1日働かせていただきました。羽田空港では自動チェックイン機前でのお客様対応、出発?到着されるお手伝いが必要なお客様やお子様、一人旅の方などのお世話をしました。また、搭乗口から機内まで案内をするバスの手配や誘導も行いました。グランドスタッフという仕事は空港でのチェックインや搭乗口での業務というイメージでしたが、インターンシップを通してより具体的にさまざまな仕事内容を知ることができました。早朝出社も経験し、体力面の自己管理が必要なことも身をもって感じました。インターンシップを通して、実際に働いている社員の方々の雰囲気や詳しい仕事内容を知ることができ、グランドスタッフになりたいという想いがより一層強くなりました。本番の面接でも、グランドスタッフとしての目標と、それを達成するために必要なことを、インターンシップの際に経験したことをふまえ明確に伝えることができました!インターンシップは本当に貴重な企業研究にもなったと思います。

「そのままの小林さんの姿で行きなさい。」 ― 担任の山崎先生からの言葉に、
本番の面接でも落ち着いて自分の言葉で話すことができました。

就活時には普段から視野を広げて周りに関心を持つことや、ありのままの自分でいることを心がけていました。
最後の面接練習で担任の山崎先生からフィードバックをいただいた際に、「そのままの小林さんの姿で行きなさい。」と言っていただき、良い意味で力が抜け、安心して面接に挑むことができました。1年生の時から学校生活やエントリーシートまでずっと見てくださった先生だからこそ、よりリラックスすることができ、最終選考でも山崎先生のことを思い出して落ち着いて自分の言葉で話すことができました。
 
内定をいただけた勝因は、とにかく笑顔で自分の言葉で話せたことだと思います。また、自分が伝えたいことをすべて言えるように、どんな内容の質問でも話したい話題につなげるよう意識したことで、アピールしたいことや話したいことをすべて伝えられたことも内定につながったと感じます。その他にも先生からいただいたさまざまなアドバイスを活かしながら話すように心がけたことで、本番では自分らしさを出しつつも丁寧に話すことができました。
 
担任の先生がしっかりと面接対策やエントリーシートなどサポートをしてくれるところもJCFLの魅力の一つだと思います!

内定をいただけたのもJCFLで同じ夢を持つ素敵な友人に出会い、支え合えたからこそ。
JCFLには信頼できる友人や先生がたくさんいるので、どんな困難も乗り越えられますよ!

就職活動では自己分析や過去を振り返ることも大切ですが、共に切磋琢磨しながら学校生活を過ごした友人と他己分析し合い、お互いの長所や短所、アピールしたほうが良いところなどを言い合い面接に役立てました。就活中も成功したことだけでなく失敗したことも情報共有して、お互いに成功するように励まし合いました。同じ夢を持つ人が多い環境だからこそ、みんなで内定という目標を持って頑張りました。公欠で授業をお休みした時も、友人が先生からのポイント等をまとめた授業のノートをシェアしてくれたり、精神的にも支えてもらったりしたので感謝でいっぱいです。
 
JCFLで素敵な友人に出会い、支え合えたことも内定に大きくつながっていると思います。卒業までには英語力をもっと伸ばすとともに、手話検定も取得したいと考えています。 何事も一生懸命に毎日コツコツと勉強をすれば必ず結果はついてくると思います。JCFLには、信頼できる友人や先生がたくさんいるのでどんな困難も乗り越えられますよ!