所有彩票app下载

帝国ホテル 内定

国際ホテル科 国際ホテル専攻2年
静岡県立伊東高校出身

2020

11.13

大学に進学するか専門学校に進学するか非常に
悩んでいましたが、JCFLに進学して正解でした。
英語と実践と担任制で夢実現を後押ししてくれます!

自分が将来働きたいホテルに就職できる一番の近道はJCFLだと感じ、入学を決意。
JCFLはホテルサービスに加え英語の授業も充実!
TOEIC600点超えの目標を達成できました。

JCFLを知ったきっかけは、先にJCFLへの入学が決まっていた友人からの紹介でした。その友人が、当時進路に悩んでいた私に声をかけてくれ、JCFLの所有彩票app下载に参加しました。私は元からホテル業界に興味がありましたが、大学に進学するか専門学校に進学するか非常に悩んでいました。ですが、JCFLの所有彩票app下载に参加した際、担当してくださった米川先生から、御三家ホテルや帝国ホテルをはじめとした先輩たちの素晴らしい就職実績や、ホテルに就職するには学校推薦などもある専門学校からのほうが就職の可能性が広がることを教えていただき、自分が将来働きたいホテルに就職できる一番の近道はJCFLだと感じ、入学を決意しました!
 
入学後、特に力がついたと感じる授業は「ホテルのおもてなし英会話」です。この授業では、実際にホテルで働くことをイメージしながらロールプレイング形式でお客様への対応を英語で行うのですが、ここで学んだフレーズがインターンシップ(企業研修)の際にもとても役に立ちました!名門ホテルの現場で実際に使える英会話を学べるのもJCFLならではの魅力だと感じます。
 
また、ECS(English Communication Skills)の授業では、ネイティブの先生と英語のみで授業を行うので、英語で何とかして伝えようという気持ちで毎回授業を受けました。それが結果としてTOEICスコアの向上にもつながったと感じます!自分自身でも英検2級の取得に励み、毎日コツコツと単語の勉強を続けました。1年時の後半には、帝国ホテルのフロントで働く際に目標となる点数がTOEIC600点でしたので、そこを目指して特にリスニングを中心に勉強しました。日々の授業はもちろん、個人的にも英語に力を入れて勉強に励んだ結果、最終的には入学時から約200点アップし、TOEIC600点超えの目標を達成することができました!

世界中のあらゆる人におもてなしを届けたい ー
インターンシップ(企業研修)を通して帝国ホテルが自分に合っていると実感。

私は日本人にも外国人にも、世界中のあらゆる人におもてなしを届けたいという想いがあります。実際に昨年冬に帝国ホテルの宿泊部のベルマンとして3ヵ月間インターンシップ(企業研修)に参加し、お客様への対応をする中で、国内外からも多くのお客様が集まる帝国ホテルで働くことは自分の考えにも合っていると実感することができました。また、先輩たちが誇りをもって堂々と働いている姿を見て、自分も誇りをもって働けるのは帝国ホテルだと改めて感じました!
 
また、3ヵ月働いたことで臨機応変に対応する力が身に付きましたし、私はもともと自分の意見をはっきり言うのが苦手だったのですが、インターン後は、自分の意見をはきはきと言えるようになり、担任の佐藤先生からも「成長したね!」と言っていただけました。また、インターンシップを通して英語力がまだ足りていないと感じたので、スピーキング、リスニングともに力を入れて引き続き英語力向上のために勉強に取り組みたいと思います。単語は常に勉強していますが、さらに英検準1級の取得に向けての単語も勉強しているので、卒業までに取得することが目標です!
 
「企業セミナー(学内企業説明会)」では、実際に企業の方が日本外国語専門学校に来て、その企業についてお話をたくさんしてくださるのでとても良い機会でした。自分なりに、面接やその他就活の場面で役に立つだろうと思ったことは、積極的にメモをとりながら聞いていたところ、それを就職活動の履歴書にも活かすことができました!

日本一のホテルマンとして誇りをもって働きたい!
10年後には周りを引っぱっていけるような存在になれるように日々頑張りたいです。

内定をいただけた一番の勝因は、「誰よりもやった」と言えるくらい施設研究などを行い、面接に向けてどんな質問が来ても自信を持って答えられるように準備したことだと思います。面接時には飾らずに自分らしく話し、「やると決めたら最後までやり抜く」私らしさもアピール。帝国ホテルに行きたいという気持ちは入学した時から強くあり、ほかの企業もいくつか見ましたが、やはり帝国ホテル一筋で進めました。面接練習時に担任の先生からは、「自分の気持ちを伝えるだけではなく、自分が帝国ホテルの人事だったらどんな人を採用するかを想像してごらん」とアドバイスをいただいたのも大きかったですね。
 
入学時は本当に自分が帝国ホテルで働けるなんて夢のようだったのですが、面接前まで国際ホテル科の先生がとても力を入れて対策をしてくださったので、自信を持って面接にのぞむことができました。担任の先生はいつも相談に乗ってくれるので、学校生活はとても送りやすいですよ。  
実際に入社したら日本一のホテルマンとして誇りをもって働きたいです。そのために、入社1年目はしっかりと基礎を身に付け、10年後には周りを引っぱっていけるような存在になれるように日々頑張りたいと思います!