所有彩票app下载

ロジスティックス
オペレーションサービス株式会社 内定

総合英語科 英会話専攻2年
山形県 山形市立商業高校出身

2020

10.21

より多くのチャンスとチャレンジを求め上京を決意。
JCFLで学んだすべてを自分の力にし、
オンライン面接も無事合格しました!

大学と迷いましたが、実践的な英語力&幅広い就職先が叶うJCFLを選びました。

JCFLとの出会いは、高校2年生の時に地元で参加した進学説明会。高校卒業後は英語を専門的に学びたいと思っていたので、英語に関する学科?専攻がたくさんあるJCFLに興味を持ちました。大学進学も視野に入れていましたが、大学と比較し、JCFLは基礎を固めながらより実践的な英語力を身につけられると思いました。
 
高校3年生になってからは東京の所有彩票app下载へ参加。そこで現在担任をしてくださっている山下先生とお話し、学校や学科に関する質問に丁寧に答えていただきました。入学前から先生が親身になって相談にのってくださる面倒見の良さや、学校全体の明るい雰囲気にますます魅力を感じました。やはりパンフレットを見ただけでは分からないことも多く、入学前に実際に足を運んでよかったです。
 
入学のもう一つの決め手は就職の幅の広さ。卒業生の就職実績を見ても就職先の業界や企業もさまざま。将来の夢が具体的に決まっていなかった当時の自分に、幅広い進路選択ができるJCFLはピッタリだと思い入学を決意。
さらに、学校が東京にある点も大変魅力に感じました。地元の学校に進学する同級生も多い中、地元にいては叶えられない夢もあると思い、多くのチャンスにあふれ、より高いチャレンジ精神が求められる東京への進学を決めました。

勉強もキャンパスライフも充実させるのがJCFL生。
先生に負けないくらい先輩も面倒見が良いのが自慢です。

入学後は授業はもちろん、学校行事にも積極的に参加しました。夏は「七夕Day」、秋は「ハロウィンDay」など年間を通して文化祭行事もたくさんあり、楽しいキャンパスライフが充実しているJCFL。去年の1年次後期には、総合英語科のキャンパス(目白新館)での「ハロウィンDay」の運営に携わりました。当日は学生も先生も仮装をして普段通り授業を受けるのですが、なんといっても雰囲気づくりが大切。2年生の先輩方と協力してキャンパスの装飾を手作りしたり、チラシを作ってイベントの告知をしたりしました。ハロウィン当日、みんなが盛り上がっている様子を見て、達成感を味わうことができました。今年はコロナの影響で例年のようなイベントとしては実施できず残念ですが、来年以降収束したらぜひ後輩の皆さんにも味わってほしいと思います。
 
裏方となって文化祭行事を成功に導いたことも良い経験となりましたが、一番の収穫は学年を超えた先輩との交流です。本格的に就職活動をスタートさせる前に、内定が決まった先輩方に履歴書の書き方や面接のアドバイス、どんな企業を受けたかなどいろいろな話を聞けたことが財産となりました。クラスメイト同士仲が良い横のつながりだけでなく、先輩との縦のつながりも充実。夢を実現させた先輩の姿がキラキラして見えたのが印象に残っています。そんな先輩方を目標としたことが、その後の就職活動のモチベーションとなりました。

入学前から支えてくださった、担任の山下先生の導きで乗り越えられた就職活動。
前例のないオンライン面接も自信を持って挑むことができました!

内定をいただいたロジスティックスオペレーションサービス株式会社は、担任の山下先生が「受けてみたらどう?」とすすめてくださったことがきっかけで採用試験を受けました。1年次より山下先生が担任だったので、僕の性格や貿易に興味を持っていることを理解してくださっていたのだと思います。
また、JCFLに企業の方が来校し、会社のことから採用方法までを詳しくお話いただける「学内採用説明会」にも参加。そこで業界や会社についてより深く知ることができ、本格的に採用試験の準備を始めました。
 
履歴書には、これまでの経験を具体的な名称と数字を用いて文章にすることを注意しました。書類審査では文字だけを見て一緒に働きたいか判断されるため、読む相手が内容をイメージしやすいよう、伝わりやすさにも気を配りました。さらに、事実だけを書いても人柄が伝わりにくいので、自分の考えやなぜそのような行動をしたかという理由をちゃんと書くことも重視しました。
 
書類審査を通ったら、次は面接。各企業がオンライン面接を導入しているという話は聞いていましたが、まさか自分が受けることになるとは…前例のないことなので、心配してもしょうがないと思い、のびのびと大胆に挑戦することにしました。無事に内定をいただけましたが、自分らしさを出し、ワクワクしながら挑めたことが勝因だと思います。
 
JCFLの就職指導は、採用試験を意識したグループディスカッションや面接指導、履歴書添削を先生が何度も行ってくださるので自信がつきます。安心して試験を受けることができました。クラスメイトも履歴書にアドバイスをくれたり、面接練習に付き合ってくれたり、お互いの夢を応援しながら就職活動に励むことができる環境も支えとなりました。たくさんの先生に履歴書などの書類を添削していただき、本当に感謝しています!

既にTOEICは約300点アップしもうすぐ700点。
それ以外にもJCFLに「ためにならない授業」はありません!すべての学びが力になる!
勇気を出して東京へ進学して本当に良かったです。

総合英語科で順調に英語力を伸ばすことができ、例えば洋楽を聴いていたり、海外のYouTube投稿を見ていても普通に聞き取れたり意味が分かったりと、日常生活でも実感できるのが嬉しいです。
 
JCFLの授業を通して語学力が身につくのはもちろんですが、それに加えてビジネスマナーや一般教養など社会に出てからも役に立つ授業が多くあります。JCFLでのどんな学びにも意味があると信じ、在学中から何事も一生懸命頑張ることが夢実現の鍵だと思います。
 
学生のうちに遊ぶこと、学ぶこと、たくさんの人と関わること…大切なことはたくさんありますが、自分がどんな環境にいるかが経験の量?質を左右すると実際に東京で暮らして感じました。多様性に富んだ人と出会い、さまざまな経験を積めたのは、地元を飛び出したからこそ得られた宝物です。JCFLには僕のように地方出身の学生がたくさんいます!地元に残るか上京するか迷っている人の背中を押したいです!