所有彩票app下载

コーク工科大学(アイルランド)
ビジネス学部

山梨県立上野原高校出身
イギリス?オーストラリア留学コース2020年卒

2020

9.15

【海外留学科/海外大学奨学金レポート】
授業料25%の奨学金を得てアイルランドの大学へ!

※写真右が千村さん。カナダの大学に在学中のJCFLの先輩と。

JCFLでは刺激しあえる仲間や先生から
「常に世界の情勢や文化を知ることの大切さ」を学びました。

私が海外留学を志したきっかけは、通っていた高校がオーストラリアの学校と姉妹校で、年に1度海外研修へ行ける機会があり、それに参加したことです。私にとって初めての海外でしたので不安しかありませんでしたが、ホストファミリーや現地の高校生のフレンドリーな姿に魅了され、さらに海外への興味が強まりました。また、当時「グローバル化」という言葉をよく耳にしていて、将来は英語の需要が高まると思っていたので正規留学をしてもっと世界に目を向けたいと思うようになりました。
 
高校3年生の初め、大学と専門学校で進路を迷っていましたが、語学をしっかり身に付けたいという思いから早い段階で専門学校へ行くことを決めました。そして、留学に力を入れている専門学校を探しましたが、JCFLのOCに初めて行った際に少人数クラスでの授業、先生との距離の近さ、そして卒業後の進路や就職面まで丁寧に指導していただけるところに魅力を感じ、入学することを決めました。
 
在学中に感じたJCFL の強みは、少人数クラスでネイティブの先生に分からないことなどはすぐ質問することができること。切磋琢磨しながら自分自身を成長させていくことができます。私自身英語は得意ではなかったのですが、周りの友人と助けあったり、ライバル心を持って日々取り組んだりしたことは特に自分を成長させてくれたと思っています。日々の勉学や卒業後の現在にもその成果は生かされており、世界で活躍したいという同年代のJCFL生や先生から「常に世界の情勢や文化を知る大切さ」を学びました。

留学先を決める際は学びたいことや費用を軸に、先生、友人、先輩に相談しながらじっくりと決定。奨学金獲得にも関わる志望動機は、何度もネイティブの先生に何度も添削してもらい大学へ提出しました!

私が留学先をアイルランドに決めた理由は主に2つあります。1つ目はビジネスを学びたかったからです。世界経済や会社経営とはどのように動いているのか興味があり、そのような勉強をするにはさまざまな会社がありビジネスが盛んでもあるアイルランドがいいのではないかと考えました。2つ目は、費用の都合によりアイルランドに決めました。留学自体安価なものではないですが、アイルランドは留学主要国のアメリカ、イギリス、オーストラリアに比べると、かなり費用を抑えて留学することができます。
 
大学を決めるのにかなりの時間をかけましたが、先生や友人と相談しながら大学を絞っていきました。最終的には実際にアイルランドに留学している先輩に話を伺いながら本当に学びたい学部、プログラムがあるのか自分で探し、先生にも確認を取っていただき、やはりビジネス関係の勉強がしたいと思っていたのでビジネス専攻があるコーク工科大学に決めました。
 
今回の奨学金は、出願するときに必要な書類(成績表、IELTSのスコアなど)を提出した結果、合格と同時に学費の25%の奨学金を獲得しました。JCFLでの日々があったから奨学金を得ることができたと思います。出願時には、志望動機や将来何をしたいのか、そのために何をしてきたのかなど具体的に600字程度書いて提出するのですが、もちろん英文で提出しますので、ネイティブの先生に添削していただきました。最後の最後まで何度もネイティブの先生に見直してもらい提出しました。

各留学中にたくさんの経験をし、
一日一日を無駄にせず世界に貢献できる人材になれるよう努力していきたい!

コロナウイルス感染症の影響で渡航については不安なところがありましたが、現在は渡航し現地で授業を受けることができています(2020年9月現在)。高校時代からの夢が叶って嬉しいです!また、現地ではさまざまな国から来た学生がたくさんいるので早く友達を作り、勉学に励んでいくことが楽しみです。これから文化の違いなど多くの困難を経験するとは思いますが、楽しみながら切磋琢磨して頑張っていきたいです。
 
私は将来、貿易関係の仕事に就きたいと考えています。グローバル社会において、特に貿易は国と国をつなぐ重要な役割を果たしていると思うからです。世界で活躍するには、英語が使えるから成り立つ仕事がほとんどだと思っているので、実践的な英語力やビジネススキルをこれからも身に付けていきたいと考えています。これから留学中にたくさんの経験をし、一日一日を無駄にせず世界に貢献できる人材になれるよう努力していきたいです!

留学を目指しているみなさんへ

正規留学するにはIELTSまたはTOFELという英語の試験を受けなければなりません。JCFLでは、分かりやすく熱心に、徹底的に対策をしていただけます。また、留学するには学校の授業だけでなく自主学習も大切です。授業外で分からないことなどは積極的に先生に質問したり、JCFLにはネイティブの先生がたくさんいるので、頻繁に英語で会話したりすることで英語力向上へとつながっていくと思います。私はJCFL在学中、常に単語帳を持ち歩き予習復習して、学校が休みの日は図書館にこもって勉強していました。英語が苦手なほうでしたが、最後まで諦めずに友人と助け合いながら成長した日々でした。努力していればいつか必ず成果が出ると信じているので何事にも諦めずに向上心を持って、留学という夢を追いかけてほしいと思っています!